アジー(ジスロマック)通販、人には聞けない性病感染症治療に関することなど、クラミジアで悩む20代女性必見の情報サイトです。

AZEE1000

アジー(Azee)はジスロマックのジェネリック医薬品です。

作用時間が非常に長く副作用も少ない薬で、性感染症に悩む方々にとても評価の高い治療薬です。

誰かに知られる前に。パートナーに感染してしまう前に。
アナタもひとりで悩んでないで、アジー(Azee)で性病を治しましょう。

アジー(Azee)の
購入はコチラ

未だに「性感染症は風俗街の病気」などと古めかしいイメージもあるようですが、性感染症を甘くみてはいけません。

性経験の低年齢化にともない、若者の感染率も非常に多い性感染症。
クラミジアなどは自覚症状がないだけで、今、このコラムを読んでいる方でも感染している可能性があるのです。

ジスロマックは、クラミジアなどの性病によく効くマクロライド系の新しい抗生物質です。

ジスロマックにはジェネリック医薬品もあり、手頃な薬価で同様の効果のある薬もあります。

誰にもナイショで性病を治す方法

ジスロマックはクラミジア・淋病によく効く治療薬です

ジスロマックは、細菌による感染症によく効く薬です。

ジスロマックの主成分はアジスロマイシンで、マクロライド系の抗生物質です。

このマクロライド系の抗生物質は、胃酸の影響をほとんど受けることがなく、体内吸収しやすいのです。
高い組織濃度を保ちながら体内吸収されるため、細菌への殺菌も効果的におこなわれます。

病原菌が殺菌されれば、腫れや赤みがおさまって、痛みがやわらぎます。

クラミジアは「非定型菌」のため、一般的な抗生物質では治癒しません。
そのため、ジスロマックのような治療薬が有効とされています。

抗生物質イメージ画像

どんな病気でもそうですが、早期発見、早期治療が肝心です。

クラミジアは治療期間に個人差があるようですが、一般的には1週間ほどで治療可能な病気です。

軽度の症状であれば、ジスロマック1000mgを1回飲めば完治される方もいます。
そもそもこのジスロマックは作用期間が長い薬なので、効き目が1週間ほど持続するのです。

なので、胃が弱い方、特に下痢になりやすく副作用が心配な方は、1回の服用量をジスロマック500mgに減らして3日間続けて服用するようにしてみてください。

基本的にはそれで治ります。

あとは経過観察。
3週間くらい経過しても再発の兆しがなければ、完治したと考えて問題ないでしょう。

ジスロマック(アジスロマイシン)の効果があるのは、クラミジアだければありません。
いろいろな細菌からの感染症治療によく効きます。

性感染症でいえば、淋病・梅毒などにもよく効きますし、マイコプラズマ肺炎やレジオネラ肺炎(いずれも非定型菌)の治療にも使われています。

アジー(Azee)の
購入はコチラ

アジーはジスロマック後発薬、
お得なジェネリック医薬品です

ジスロマックは、世界的に有名なファイザー社が開発した細菌からの感染症治療に効く薬です。
そのジスロマックと同じ成分で製造されたジェネリック医薬品が存在します。

ジスロマック・ジェネリックの「アジー(Azee)」は、シプラ社が開発した性感染症の薬です。

シプラ社は、インド・ムンバイに本社を置く、ジェネリック医薬品の筆頭格メーカーです。
発展途上国向けた低コスト治療薬で、世界各国の医療市場に貢献している製薬会社です。

後から開発された医薬品のため、開発コストを抑えることができ、薬価がお手頃になるジェネリック。
効果が同じで価格が安いのは、消費者としては有難い話です。

アジー(Azee)もジェネリック医薬品のため、先発薬よりも低コストで手に入れることができます。

ジスロマックは、1錠(250mg)あたり約500円。
アジーは、1錠(250mg)あたり約300円。

錠剤の種類も250mgの他に、500mg、1000mgの3種類で販売されています。

アジー(Azee)の
購入はコチラ

1日500mg服用するため、1000mgを購入して半分に割って使用すれば、さらにコストダウンすることができます。
ピルカッターも購入しておくと、きれいに割れて保存もしやすいので便利ですよ。

ピルカッターを使うと錠剤がきれいに割れます

知っておきたい!ジスロマックを通販で購入する方法

ジスロマックは、日本国内では処方せん薬に指定されているため、薬局・ドラッグストアでは購入できません。

通院して医師に診察してもらい、ジスロマックを処方してもらってようやく手に入れることができる薬です。
市販されていない薬というのは、適用症状にはとてもよく効く薬なのです。

性病の場合、感染しているかも?と思っても、通院しづらいと考える方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

そういう方のために、個人輸入でジスロマックを通販する方法をお教えします。

個人輸入ということは、海外医薬品をお寄り寄せということになります。
日本国内では、処方せんが義務付けられている医薬品でも、日本の薬事法で定められたルールにそっていれば、「処方せん不要」で通販可能なのです。

日本語しかわからないから、海外サイトはちょっと・・・
そういう方のために、個人輸入代行サイトがあります。

昨今では、ネット普及により選択肢が増えてきました。
その中に悪質な業者が潜んでいるのも事実です。
法令順守のもと、正規品保証の優良な個人輸入代行サイトを見つけましょう。

性病感染を
繰り返さないための予防法

STD(性病感染症)チェッカーで定期的に自己検診

性病・性感染症は、STDとも呼ばれることがあります。
*STD=Sexually Transmitted Diseasesの略

性感染症の中には、自覚症状がほとんどないものも多く、知らないうちに誰かにうしてしまっているケースも多々あります。

若年層15%、妊婦5%、風俗などの職種に従事している方で40%以上の感染率とも言われています。一昔前は風俗の病気というイメージがあったようですが、性体験の若年化により、若年層にも多く感染者が潜んでいます。

誰からうつした、うつされたということがわかりやすい病気です。
カラダの関係をもった人が性病発症したとしたら・・・自覚症状がなくてもご自身への感染を疑ったほうが無難です。

とはいえ、かかっているかどうかもわからなに状態で、病院へ検査にいくのは気が引けるものです。

もしかしたら、かかったかもしれないと不安な気持ちで過ごすのもつらいでしょう。 そんな方には、自宅でできるセルフ検査キットをおすすめします。

検体をご自身で採取し、特殊な液体をつかって検査します。
陽性反応が出た場合は、早めに治療をしてください。

感染者を増やさないためにも、早期発見、早期治療が肝心といえます。

性感染症の種類は多数ありますが、男性女性ともに多くの感染者数がいるのがクラミジアです。

クラミジアは感染力の強い性病で、1回でもクラミジア感染者と性行為におよぶと50~70%の確率で感染すると言われています。

また、場合によってはディープキスで感染することがあるのだとか。
クラミジアは粘液接触でも感染するので、うかうかしていられません。

クラミジアにも血液感染の
可能性があるのか?

輸血でHIV(エイズ)感染したというニュースを聞いたことがあります。

HIV(エイズ)は、性行為でも粘膜部に出血があれば、感染の可能性が高くなります。
(血液、精液、膣分泌液、母乳などが、相手の粘膜や傷口に接触してうつります。)

では、クラミジアはどうなのでしょうか。

クラミジアは血液では感染しません。
仮にクラミジア感染者が献血して、他の人に輸血されたとしてもクラミジア感染することはありません。

献血をした場合、採取された血液は病原菌汚染がないかの検査を行ないます。
その抗原・抗体検査にもクラミジアは含まれていません。

参考までに、検査が行なわれている抗原・抗体検査は、HIV(エイズ)・B型肝炎・C型肝炎・梅毒・成人T細胞白血病・ヒトパルボウィルスB19の6種類となります。
*日本赤十字社検査基準

無謀なセックスを避けるのが
一番の予防法

近頃では、一般的なカップルの間にもクラミジア感染が広がっています。
自覚症状がなくても進行する病気です。

またクラミジアが原因となって、不妊症になったり、HIV(エイズ)に感染しやすくなったりします。

妊婦が感染している場合に至っては、生まれてくる子供へ影響があるかもしれないのです。
乳幼児は免疫力が弱いので、口移しの際の粘液で感染する可能性もあるとされています。

大切な人に移さないためにも、まずはご自身が気をつけなければなりません。

性感染症の予防方法はいたってシンプルです。

まず確実なのは、セックスをしないこと。
現実的な予防法ではありませんが、一番安全な方法です。

次に考えられる予防法は、セックスする相手を限定すること。

ただし、いずれかがすでにクラミジアに感染していては意味がありません。

STD検査をうけて陰性であることをお互いが確認すること。
そしてお互い不特定多数の人と性交渉をしないことが肝心です。

確認しづらいことかも知れませんが、とてもピースフルな予防法ですね。

あとは性行為時に必ずコンドームを使用すること。

100%確実な方法ではありませんが、ないよりはマシです。

通常のセックスだけでなく、オーラルセックスやアナルセックスの時にも使用しないと予防にはなりません。

生理中や体調不良な時の性行為も感染しやすいので要注意です。

今さら聞けない
性病の感染経路

クラミジアなど性病感染
しやすい人の特徴を調べてみた

性病の感染経路の確認をしましょう。
精液・膣分泌液・血液などが粘膜や皮膚と積極することで感染します。

つまり、病原菌をもった方とセックスをすることで感染します。

性病の病原菌は、感染力が強いわりには、単独では生き延びることはできません。
水中などにも弱いため、感染者と一緒に風呂へ入っただけではうつりません。

日常生活でも感染することはありません。
性病菌は自然発生しないのです。

マスターベーションをしたからといって、病原菌が発生するわけでもありません。
(ただし不潔な手で性器を触っていると、雑菌で炎症を起して別の病気になることがあるので気をつけましょう。)

逆に言えば、1度でも性行為をしたことがある人には性感染症の可能性があるということです。

性行為とは、通常のセックス(膣性交)、オーラルセックス(口腔性交)、アナルセックス(肛門性交)も含まれます。

挿入をしなくても、性器と性器が接触することで感染することもあります。

コンドームをしないで性行為を頻繁にすると可能性が高まります。

さらに、複数の方と性行為を楽しんでおられる方は、可能性がより高まります。

かといって「特定のパートナーとしかしてないから大丈夫」なわけでもありません。
そのお相手が過去のパートナーから感染しているかもしれないのです。

クラミジアに感染してないと
言い切れない理由とは

女性の場合、クラミジアに感染している人が自覚症状を感じているのは、全体の約20%。
つまり、ほとんどの人がクラミジアにかかっていても自覚症状がないまま、過ごしているということです。

症状を感じないまま菌が増殖し、病状が進行することもあります。
妊娠時に行なうクラミジア検査で初めて感染していたことを知る妊婦も多くいるそうです。

男性がクラミジア感染した場合も、自覚症状がある方は全体の約50%と言われています。

クラミジア菌の潜伏期間は1~3週間とされていますが、当人の自覚症状がないため、いつの性行為が原因なのか特定するのが難しくなります。

オーラルセックスでクラミジア感染した場合は、喉から感染する菌が少ないため症状の現れるまで時間がかかり、遅い場合には1ヶ月以上も潜伏しているケースがあります。

そもそも潜伏期間とは、感染しているけれども症状のでない期間を指します。

感染してしまってから、性行為をすると、パートナーに移ってしまう可能性があります。
自覚のないうちから、クラミジア感染を拡げていることも多々あるのが現状でしょう。

とにかく感染したことがわかりづらいため、性行為(ディープキスも含め)をまったく経験したことがない方でもない限り、「クラミジア感染していない」とは言い切れないのです。

気がつかないうちに感染することがあるクラミジア症、適時、セルフチェックをしてくださいね。

意外とヤバい!クラミジアが
不妊症になる原因を解明

女性の場合、クラミジア感染の初期症状は、子宮の入口に炎症が起きます。

これを「子宮頸管炎」といいますが、先の項目でも記したとおり、ほとんどの方が自覚症状を感じることがありません。

おりものの量が少し増える、不正出血があるなどの症状が出ても、それを「クラミジア症」だと気がつかない人が多いようです。

子宮頸管でクラミジアが増殖すると、「子宮内膜炎」や「卵管炎」などを引き起こし、卵子や受精卵が通過しづらくなります。
卵管が狭くなって子宮外妊娠となったり、卵管がつまって不妊症になったりと不妊のリスクが高くなります。

実際に子供がなかなか授からず、悩みに悩んで不妊治療を始めた時、初めてクラミジア感染に気がつく方もいるのだとか。

クラミジア感染していることを知らずに放置していることは、そのような大きなリスクに発展してしまうことが起こりうるのです。

妊娠を望んでいる方には、パートナーとともにまずクラミジア検査を行なってみてください。

また感染したまま出産すると、産道でアカチャンが感染してしまいます。
産まれたばかりで肺炎や結膜炎を起こす危険性があるため、妊娠中にもクラミジアの検査を行なって感染予防するのが一般的です。

クラミジアに何度も感染していると、卵管への癒着も起こりやすく、不妊症のリスクも都度高くなっていきます。

あるクリニックの医師によると、1回感染するごとに20%ずつ不妊率が高くなり、下腹部に痛みを感じるくらい重症な症状ともなると不妊症になる確率は50%にもおよぶのだとか。

若気の至りという言葉ですまされない状況になる前に、性行為の乱れを改めることやセルフ検査などを検討しましょう。

アジー(Azee)の購入はコチラ

アジー(Azee)の購入はコチラ